みかん肌に効く化粧水!おすすめの化粧水はどれ?

みかん肌を改善したいのであればまずは化粧水から始めるのがおすすめです。
では一体どのような化粧水を使用していけばみかん肌を改善する事ができるのでしょうか。また化粧水以外の乳液などでは改善する事はできないのでしょうか。

みかん肌に効く化粧水などについて詳しく解説していきます。

みかん肌に化粧水が効果的な理由

みかん肌を解消するには保湿が一番だから

そもそもなぜみかん肌には化粧水が一番効くのでしょうか。

その理由はみかん肌を改善するのには保湿が一番という理由があるからです。

みかん肌になってしまう原因は乾燥にあります。
乾燥は皮脂腺を大きく広げてしまいそれが毛穴の開きにつながってしまうからです。

要するにみかん肌というのは大きな毛穴の開きや原因ということ

ですからまずは何より成分が豊富な化粧水で保湿する必要があるのです。

保湿をすれば毛穴も引き締まる

保湿をしていくことにより、徐々に皮脂の分泌がおさまり皮脂腺の出口が狭まっていきます。

乾燥している時は肌がベトベトしていませんでしたか?
それは、皮脂の分泌で保湿をしようと肌が頑張っていたからです。

保湿をする事により皮脂の分離はおさまり毛穴の開きが治まるのです。
ですからまずは骨折を優先にしていかなければなりません。
当然ですが毛穴が開きが収まればみかん肌は自然に改善していきます。

化粧水は余計な油分が入っていないから

そして何よりまずは化粧水を試して欲しいという理由は、化粧水には保湿成分以外余分な成分や油分が入っていないという事が理由です。

たとえば乳液には保湿する成分以外にも脂分が大量に含まれています。

皮脂の分泌が少ない30代以降の方であれば問題ないのですが、皮脂の分泌が正常な方や、10代20代の方は乳液を使用する事でさらに油を追加してしまうことになり、余計な肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるからです。

ですからまずは化粧水から始めることをオススメします。

化粧水を使用して油分が足りないなと感じる方は乳液に変更するという方法が良いでしょう。

 

保湿ならセラミド

セラミドが良い理由

上記で説明したようにみかん肌を改善する方法は保湿する事です。
そこで保湿するにあたりどのような成分を選んでいけばよいのかというと、これはセラミドにだけ注目すれば良いです。

セラミドは水分を与えるのではなく水分の逃げ道をふさぐので、肌の水分が蒸発しません。
これにより、保湿を簡単にスル事が可能なのです。

 

 

 

セラミド以外の成分の効果の無さとは

たとえば、肌に限らず水分が蒸発する時は例外なく隙間がありますよね。
おなべのフタであったり、ペットボトルのキャップであったり、これらのものは水分の蒸発を防ぐもの。
セラミドはこのようなキャップの役割は果たしてくれるのです。

しかし、従来の保湿ではセラミドで水分をバリアするのではなく、水分を追加するというものでした。
あなたもご存知の通り従来の保湿成分を追加する方法ではなかなか保水できませんでしたね。

そこでセラミドを使う事により簡単に保湿する事ができるのです。

 

セラミドなら保湿だけではなく防御力もアップ

また、セラミドは水分を逃がさないバリアの役割を果たしてくれると同時に、このバリアは様々な刺激のバリアをする事にもつながります。
たとえば紫外線からのダメージを守ったりメイク時の摩擦を和らげたりする効果もあるのです。
ですからセラミドが肌に増えることにより、水分が増えるだけではなく、防御力もアップするのです。

ちなみに防御力が不足していると、肌は傷つきやすくなり、水分が逃げてしまう隙間が増えてしまいます。
ですからセラミドは水分の逃げ道をふさぐと同時に防御力をアップさせ隙間を作らせないという役割もあるのです。

 

セラミドは大きく分け2種類!こう選ぶ

1.ライスパワーNo.11でセラミドを増やす

ではセラミドが入っている化粧水はどのように選んでいけばよいのでしょうか。
それには2パターンがあるのでしっかりと覚えていてください

まず1つはライスパワーNo.11が入っている化粧水は選ぶこと。
ライスパワーNo.11は日本で唯一セラミドを増やすことができる成分。

セラミドを増やすというのはつまり皮膚が勝手にセラミドを生産してくれるということです。
ですからあなたの肌はライスパワーNo.11が入っている化粧水を使うにつれてどんどんきめ細やかな肌になり、潤いたっぷりの肌になるのです。

 

2.ヒト型セラミドでセラミドを瞬時に追加

もう1つの方法はヒト型セラミドが配合されている化粧水を使用する事。

上記の化粧水との違いが分かりますか?
上記の化粧水はライスパワーNo.11が配合されている化粧水
そして、ここで説明しているのセラミドがもともと配合されている化粧水の事です。

セラミドがもともと配合されているので使えばその瞬間にセラミドを追加し防御力をアップさせることができます。
そしてすぐに潤い肌にできるのです。

しかし、この化粧水のデメリットとしては、あくまでも一時的にセラミドを追加しているにしか過ぎません。
ですから時間がたてばセラミドがなくなってしまいます。

即効性はありますが、またセラミドを追加しなければならないというデメリットもあります。

 

ライスパワーNo.11はセラミドを自動的に増やす。

ヒト型セラミド配合化粧水は瞬時にセラミドを追加。

それではこれらの事を踏まえてみかん肌に効くおすすめの化粧水をご紹介します。

 

みかん肌に効く化粧水おすすめランキング

1位 ライースリペア

まず第一にみかん肌に効く化粧水といえばライースリペアで間違いないでしょう。

その理由はライースリペアにはライスパワーNo.11は当然含まれていますが、そのライスパワーNo.11が独自に改良されているからです。
ライスパワーNo.11を含んでいる化粧品は非常に少ないのですが、その中でもまた独自に改良されているというのはライースリペアだけのもの。

更にライースリペアの製造元は酒造メーカー。
使用されているライスパワーNo.11も、酒造のノウハウを独自に生かし抽出したものなのでどのライスパワーNo.11化粧水よりも高品質だと言えるのです。

みかん肌に悩んでいるのであれば、まずはこのライースリペアの使用をオススメします。

使ってみるとその効果のほどが分かりますよ。

ナイトケアにはライースリペアがおすすめ!

 

2位 ヒフミド

ヒフミドは小林製薬が製造している化粧水。
こちらの化粧水はライスパワーNo.11は配合されていませんがヒト型セラミド配合しています。
ヒト型セラミドは皮膚の隙間にぴたりとはまり込むことができます。
それはその名の通り「ヒトの形に合うセラミド」だからです。

また、ヒフミドはヒト型セラミドを3種類配合しているので、どのような複雑な隙間でも綺麗に埋めることができます。

ヒフミドの効能としては、みかん肌に効くだけではなく、乾燥しわにも効くという事が厚生労働省の機関にて認められている事も特徴。

みかん肌に悩んでいて日中も乾燥が気になるという方はヒフミドがおすすめです。

ヒフミドをメイクの前に下地としてつけるのもよし。

これで長時間保水する事が可能になります。

 

3位 ライスビギン

ライスビギンはライスパワーNo.11を含んでいる化粧品。
そしてその特徴として化粧水の効果も含んでいるオールインワンタイプということが挙げられます。

オールインワンなので乳液の成分も入っているので化粧するよりもやや油分が多めです。
ですから、30代以降の方にライスビギンをオススメします。

またライスビギンは乾燥しわに対しても効果的にアプローチできるという効能が評価されています。

オールインワンタイプなので下地、化粧水、乳液、美容クリーム、全ての工程をこれ1本で終わらせることができるのでとても便利。

1ヶ月あたり約1000円で使用できるのでコスパも抜群。
さらに全額返金保証もついているので、初めて購入する方でも安心ですね!

 

4位 米肌

米肌は大手コスメメーカー構成が販売している化粧品。
この化粧水はライスパワーNo.11を含んでいるのでセラミドを増やしていくことができます。

また、大手なのでライスパワーNo.11の品質も安心。

米肌はお得なトライアルセットで購入する事ができるので、様々なアイテムもセットで欲しいという方におすすめ。

 

5位 ライスフォース

ライスフォースはライスパワーNo.11を含んでいる化粧水で、ライスパワーNo.11を増やすと同時に UV ケアもできるのが特徴的。

また、一流スパなどでも使用されているほど品質には定評があります。

一度公式サイトを見てチェックしてみてください。

 

敏感肌ならアヤナスディセンシア

敏感肌であればアヤナスディセンシアが一番オススメです。

敏感肌専用のどの化粧水を使っても肌がヒリヒリして痛いという方いるのではないでしょうか。
そのような方にアヤナスディセンシアをオススメしたいと思います。

なぜこれほどまでにおすすめできるのかというと、それは敏感肌専用に作られたものであると同時に、その技術は特許を取得しているからです。
ですからアヤナス以外の化粧水でヒリヒリしてしまったという方にも問題なく使用する事ができるのです。

特にみかん肌の状態は肌が敏感になっている状態。

みかん肌+敏感肌ということで、化粧水を使いたいけど使えないという人にぜひ使っていただきたい化粧水です。
もちろんセラミドも配合されています。

 

あわせてクレンジングも行うべし!

化粧水の浸透効果を高める方法としてはクレンジングをしっかりとしておくという方法があります。

クレンジングをしっかりしておくと余分な皮脂や毛穴詰まりをまずは取ることができます。
それにより化粧水の成分の浸透が阻害されないので効率よくライスパワーNo.11やセラミドを浸透させることが可能です。

そこで使用していただきたいのはリ・ダーマラボというクレンジング。
リ・ダーマラボは独自のこんにゃくスクラブで汚れを落とすので肌を傷付けません。
さらにセラミド配合されているのでクレンジング特有の乾燥を感じることもないのです。

それに加え99.3%の美容液成分でできているのでクレンジングで傷んだ肌も瞬時にケアする事ができます。

リ・ダーマラボはみかん肌にうってつけのクレンジングと言えるでしょう。

 

化粧水ならライースリペアがおすすめ

上記では様々な化粧水を紹介しました。
その中でもライースリペアがダントツでおすすめです

おすすめの理由はライスパワーNo.11が配合されているという事もそうなのですが、そのライスパワーNo.11が独自改良されていてとても効率よくみかん肌を改善していけるということにあります。
また抽出されているライスパワーNo.11も酒造メーカー独自のノウハウを使用しているので高品質ということも特徴です。

みかん肌で悩んでいるのであればまずはライースリペアで間違いありません。

 

関連記事>>>みかん肌を改善解消!この治し方ならもうボコボコ肌にも悩みません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です