みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

みかん肌を改善解消するにあたり、化粧水や乳液はとても効果的。

ですが30代以降の方は化粧水よりの乳液を使用する方がおすすめです。

ではなぜ30代以降には乳液おすすめなのでしょうか。
「みかん肌の30代以降の方が乳液を使用すべき理由」、そして「おすすめの乳液」を解説していきます。

30代以降が乳液を使用するべき理由

はじめに

結論から言えば、30代以降で皮脂の分泌が少ない方に乳液はオススメ。

すぐに「みかん肌に効く乳液ランキング」を見たい方は、以下のボタンで乳液ランキングまで一気にスクロール(ジャンプ)できますのでご活用ください。

 

また、説明を順番に読んできたい方は、そのまま読み進めてください。
では30代以降のみかん肌に乳液が効果的な理由を順番に解説していきます。

 

皮脂の分泌が少なくなるから

まず乳液の特徴としては、とても油分が多いということが挙げられます。

油分というと肌に悪そうな気がしますが、油分の多い乳液は30代以降の方にとても相性が良いのです。

MEMO

というのも30代以降の方は皮脂の分泌が少なくなっており、顔がカサカサしがち

そこで油分の多い乳液を使用する事により、人工的に油を追加する事ができるから30代以降のみかん肌の方には乳液がおすすめなのです。

これにより、顔の乾燥を防ぐことができるのです。

逆に言えば20代10代の方に乳液は向きません
というのも、10代や20代は天然の油の皮脂の分泌が正常に行われているからです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

なのでわざわざ乳液を使用して油分を追加する必要はないのです。

注意点

ヘタに20歳が乳液を使ってしまうと逆にテカリ肌や、インナードライの症状になってしまうので、乳液を使用する際は30代以降、または皮脂の分泌が異常に少なくカサカサしている方が使用してください。

 

そもそもみかん肌は乾燥からの毛穴の開きが一番の原因
肌が乾燥することにより、毛穴から皮脂を分泌しようとするので、それに付随して毛穴も開いてしまうのです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

しかし残念ながら30代以降は実際には皮脂は分泌されず、毛穴の開きだけが大きくなりみかん肌になってしまいます。

そこで30代以降の方が乳液を使用する事により乾燥を防ぎみかん肌を改善していくことができるのです。

 

小じわが増えて来るから

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

シンプルなスキンケアをする化粧水に対し、乳液には豊富な油に加え様々な美容成分が配合されている事が多いです。

30代以降ともなると肌にハリがどんどんとなくなってきますし、小じわも増えてきます。

ですから美容成分が豊富な乳液がおすすめなのです。

ポイント

みかん肌を乳液で改善しつつ、足りていない美容成分を補うことができるのが乳液のメリット。

特にみかん肌は肌が乾燥している状態。

乾燥により毛穴が開いてしまうだけではなく、30代以降は少しの乾燥でも乾燥小じわを招いてしまうので乳液がとても相性が良いのです。

 

乳液を使う理由はつまり油分の追加

みかん肌の30代以降の方が乳液を使用すべき理由は、足りていない油分を追加するのが大きな目的

それに付随して、美容成分も補うことができるというのも乳液のメリット。

注意

しかし10代や20代はしっかりと皮脂が分泌されているので乳液を使用してはいけません。

それでは過剰油分になってしまい様々な肌トラブルを招いてしまうこともあるからです。

30代以降で肌がカサカサしている方は化粧水ではなく、必ず乳液を使ってみかん肌を改善していくようにしましょう。

ポイント

30代以降が乳液を使用すべき理由は油分の追加と美容成分の追加

 

 

乳液ではなく化粧水ではダメなの?

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

これは上記でも少しだけ触れましたが、化粧水はシンプルなスキンケアをするのが目的です。

シンプルなスキンケアというのは主に保湿のことを指します。

化粧水といえど、もちろんヒアルロン酸やコラーゲンなどを配合されているものの、乳液ほど美容成分は含まれていません。

ですから30代以降のお肌には化粧水では物足りないことが多いのです。

ですがみかん肌の30代以降の方でも化粧水を使用していけないわけではありません。
皮脂がしっかりと分泌されて油分があるという方は化粧水でも問題ありません。

そのような30代の方であればわざわざ油分を追加する乳液よりも化粧水の方がオススメ。

乳液と化粧水の使い分けは年齢と皮脂の分泌具合を把握して使い分けなければなりません

 

みかん肌を治すために使用するべき乳液の選び方

もちろんセラミドを!

様々な美容成分や豊富な油分が含まれている乳液ですが、みかん肌を改善していくにあたり、必須の成分があります。

いくら30代以降のみかん肌には乳液がおすすめいえど、この成分が入っていなければみかん肌を改善していくことはできません。

重要

その成分というのはセラミド

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

セラミドというのは保湿成分ではなく、水分を逃がさないようにする成分
肌の隙間にセラミドが入り込む事により、水分の逃げ道がなくなるのです。

ですからセラミドが肌に追加されることにより、肌の水分量は上がります。
水分量が上がれば、皮脂の分泌は収まりみかん肌は徐々に改善してくのです。

いちばん保水力の高いセラミドといっても限度があります。
30代以降は皮脂が少ないのでいくらセラミドがあろうとも、少しだけ水分が逃げやすい状態。

そこで乳液の登場。

乳液の油分があることにより「セラミドのバリア+乳液の油」によりしっかりと水分を保つことができるようになるのです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

水分を保つようにする事ができれば必ずみかん肌は改善していきます。

ですから、乳液を選ぶ際はセラミドを選びましょう。

ポイント

みかん肌の原因は乾燥からの皮脂を出そうとすることによる毛穴の開き

つまり毛穴の開きの原因は乾燥ということなので一番大事なのは保湿事。

 

その他の保湿成分でもOK

みかん肌を改善するためには保湿が重要ですが、そのためにはセラミドが一番重要だと説明しました。

しかしセラミド配合されていなくとも、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなど、様々な保湿成分や美容成分が入っていれば、潤い力と弾力の力でみかん肌を改善していくことができます。

 

効能評価済みのものがおすすめ

セラミドが配合されている乳液であれば何でもいいというわけではありません。

第三者機関により効能が評価されている乳液が一番効率よくみかん肌を改善していくことができます

どの企業でも自社の商品に自信を持っています。
しかしそれはあくまでも自分の会社の中での基準。

しかし第三者の機関によりその効能が評価されていれば、誰でも公平に効能を判断する事ができるので、安心ですよね。
なので乳液を選ぶときの目安として効能評価済みのものをチョイスすることがおすすめであり、失敗しない乳液選びです。

 

コスパが良いものを

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

みかん肌を改善していくには一回限り、または1本限りではなく、今後も乳液を使用し続けなければなりません。

その理由はみかん肌が治ったとしても、その後もしっかりとスキンケアをしていなければ、再びみかん肌になってしまうからです。

という事はつまり、みかん肌対策のために今後も乳液を使い続けていく必要があります。

そのためには毎月続けやすい価格でないと家計の負担になってしまいますよね。

そこで、乳液を選ぶ際はコスパの良いものを選ぶようにしましょう。

ポイント

たとえば効能評価済みだけれども毎月の価格が安いというのはかなりコスパが高いですよね。

ここに注意

逆に市販の安い乳液はそこまで豊富な美容成分も含まれていないですよね。
でも価格は安い。

価格は安いけれども美容成分が入っていなければ全く意味のない乳液

ですから市販の乳液はコスパが悪いと言えます。

乳液を選ぶ際はぜひコスパにも注目してみてください。

 

全額返金保証付きが安心

初めての乳液を購入する時は、そのアイテムがしっかりと効果を発揮してくれるのかという事に不安を感じると思います。

せっかく買ったのに全くみかん肌に対して意味がなければ少し残念ですから。

そこで全額返金保証制度がある乳液を選ぶ基準に入れてみましょう。

それによりたとえ全く意味のない乳液あったとしても返金してもらえます。
この制度は通販ならでは。

また、返金保証制度がある乳液というのはその商品に自信があるということでもあります。

ポイント

返金保証制度のある乳液は「安心して購入できますし自信も伺える」ので二度おいしいということ!

 

乳液はオールインワンタイプが良い!

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ただ単にに乳液を選ぶだけではもったいないです。

乳液を含んでいるオールインワンタイプの化粧品がみかん肌にはとても効果的。

乳液を含んでいるオールインワンタイプというのはつまり

  • 「乳液」
  • 「化粧下地」
  • 「化粧水」
  • 「美容液」
  • 「導入液」
  • 「紫外線対策」

あらゆるものを網羅した化粧品になっています。

ですから、ただ単に乳液で保湿をしてみかん肌を改善していくよりも、美容液を含んでいたり紫外線対策も1本でできてしまうオールインワンタイプの方が良いですよね。

実は、みかん肌は乾燥によるものだけでない場合もあります。

たるみ毛穴でもみかん肌になってしまうのです。

注意

たるみ毛穴は皮膚のたるみに伴って毛穴も垂れ下がってしまっている状態。

毛穴が垂れ下がるとその分だけ広がることになり、デコボコした毛穴になってしまうのです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

これもみかん肌の一種。

また、「たるみ毛穴」と「乾燥」の複合型みかん肌もあるので注意して下さい。
複合型みかん肌の場合は、乾燥だけ改善しても治りませんし、たるみだけ治してもみかん肌はなくなりません。

乾燥とたるみを同時にケアしなければならないのです

オールインワンの乳液は化粧水と違い、保湿成分と弾力成分を含んでいるからおすすめなのです。

以下ではみかん肌を改善していくためのおすすめ乳液を紹介していきます。

 

みかん肌におすすめの乳液ランキング

1位 エポオールインワン

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

「乾燥によるみかん肌」と「たるみ毛穴によるみかん肌」を同時に解消できるのがこのエポオールインワン。

エポオールインワンはプラセンタの力によりみかん肌を解消する事ができます。
また、その名の通り、エポオールインワン1つで全てのスキンケアを完了する事ができるオールインワンタイプの乳液です。

ここがポイント

なぜエポオールインワンでみかん肌を改善できるのかというと、ヒアルロン酸や酵素などたっぷり含んでいるプラセンタ、そして非常に保湿力にふくれている馬のサイタイ(へその緒)から独自の技術を使用し抽出。

そして化粧品に配合する事により、抜群の保湿力を得ることができるからです。

ちなみにプラセンタ・サイタイエキス配合のオールインワン乳液はこのエポオールインワンが世界初。さらに8種類のコラーゲンを配合。
合計10種のうるおい成分となっています。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

これらの成分を独自のカプセルを使用して浸透させるので浸透力も抜群。

保湿ができれば、皮脂の分泌される穴は小さくなり、毛穴も小さくなることでみかん肌を解消する事ができます。

また、プラセンタやサイタイは保湿力があるだけではなく弾力性にも優れているのでエイジングケアも同時にする事が可能なのです。

この潤いと弾力性はこの評価済みなので、安心してケアをする事ができます。

エポオールインワンの特徴まとめ
  • 馬プラセンタ・サイタイエキス配合は世界初
  • 初回2328円
  • プラセンタとサイタイエキス+8種のコラーゲンでうるおいと弾力を
  • 独自のカプセルでスーッと浸透
  • 天然成分のみで作り上げられた乳液

プラセンタとサイタイの力でみかん肌を治す!

 

 

 

2位 ライスビギン

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ライスビギンは化粧水や乳液そして美容液を含んでいるオールインワンタイプの化粧品です。

保湿に特化してみかん肌を改善するための乳液であればライスビギンが一番おすすめ。

実はライスビギンはセラミド配合していません

では「なぜライスビギンがおすすめなのか」と思ったことでしょう。

ここがポイント

ライスビギンにはセラミドこそ配合されていないものの、肌がセラミドを自動的に生み出すようになる成分の「ライスパワーNo.11」を配合。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

 

 

ちなみに成分が小さくて浸透しやすいというのもライスパワーNo.11の大きな特徴。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ですからライスビギンを塗っていくうちに、わざわざセラミドを肌に足さなくても肌がセラミドを生み出してくれるようになるので、今までよりもグッと肌の水分量が上がるようになります。

肌の水分量が上がれば、毛穴が皮脂をたくさん分泌して水分を逃さないようにしようとしなくなり、皮脂の出口も小さくなることで、毛穴の開きもおさまります。

それによりみかん肌を効果的に改善していくのです。

また、ライスビギンは厚生労働省指定機関で効能評価済みの受けています
ですから安心して使用する事ができるのです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ポイント

松本伊代さん愛用の商品でもありますし、全額返金保証もついています。

それに加えて、2ヶ月で1980円1ヶ月あたり1000円を切る値段で使用できるのでとてもコスパが良い商品。

みかん肌を解消するのであれば持っておきたい乳液です。

ライスビギンの特徴まとめ
  • 粒子が小さく浸透しやすいライスパワーNo.11がセラミドを増やす!
  • 初回1980円(2か月分)
  • 効能評価試験済み
  • 松本伊代さん愛用
  • 1本8役オールインワン
  • 全額返金保証付き

ライスパワーNo.11でみかん肌を治す!

 

 

 

3位 コラリッチ

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

コラリッチは、「6種類のコラーゲン」と「酵母エキス」より、肌の内側から潤いを与え弾力を与えることによりみかん肌を改善していくことができます。

コラリッチももちろんオールインワン乳液。
また、コラリッチは IKKO さんおすすめの商品としても有名です。

コラリッチは6種類のコラーゲンを配合している事により、さらに奥までコラーゲンを届けることが可能です。
これにより内側から潤いを与えることに成功。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

またこの複数のコラーゲンにより隠れた乾燥やたるみに効果的ににアプローチすることができます。

隠れた乾燥を改善できるということは、確実にみかん肌を除去し、きれいな肌にすることができるのです。

隠れ乾燥をなくせることはとても魅力的で、これから皮膚が老化していくであろう所を潰していくことができるので、いつまでもきれいな肌を維持することができるのです。

ポイント

潤いが現れて来ると皮脂腺は小さくなりそれに準じて毛穴も小さくなり、みかん肌は改善していきます。

コラーゲンはみかん肌を改善するだけでなく、弾力もアップさせてくれるのでみかん肌を改善しつつエイジングケアも可能

また、それに加え酵母エキスが配合されています。
酵母エキスには潤いを与えるのももちろんですが、乾燥を防ぐことも可能。

ですからリフトアップしながらみかん肌対策ができるのは嬉しいですね。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

また、全額返金保証もついているので安心して購入する事が可能。

コラリッチはオールインワンなので化粧下地にも使えますし、マッサージジェルとしても使えます。

これだけ豪華であるのであればIKKOさんも認めるはずです。

コラリッチの特徴まとめ
  • カリスマ美容家IKKOさんも認めた
  • 初回2880円
  • 潤いとハリをダブルサポートする酵母エキス配合
  • 美容効果の高い植物オイルを3種類配合
  • 6種のコラーゲンが隠れた乾燥も見逃さない
  • マッサージ効果もあり美容効果マシマシ
  • 全額返金保証付き

エイジングケアをしながら美肌になり、みかん肌を治す!

 

 

 

4位 REISE

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

REISEは30代以降にとってうれしい、多くの美容成分を含んだオールイン乳液です。
REISEの特徴は、卵殻膜を使用しているのが他のオールインワン乳液とは違うところ。

卵殻膜とは

卵の殻の内側に薄い膜がありますよね。
卵殻膜とはその部分を指しています。

そして卵殻膜はどのような美容成分なのかというと、エイジングケアに必要なヒアルロン酸やコラーゲンをかなり多く含み、それらをしっかりと肌に届けるという働きがあります。

卵の中のひながしっかりと育つのもこの卵殻膜のおかげ。
卵殻膜がしっかりと栄養を届けて守っているからです。

卵は人間のようにへその緒づたいに栄養を与えることはできません。
ですが栄養が行き渡らなくてもしっかりと卵がかえるのは、この卵殻膜が栄養をたくさん含み伝達しやすい構造・特徴だからなのです。

この卵殻膜の栄養の伝達力と豊富な成分を応用して作られたのが「REISE」というオールインワン乳液。

ここがおすすめ

卵殻膜の特徴の栄養伝達力に加え、3種類のセラミド配合しているので保湿力も抜群でみかん肌改善にうってつけ。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

上記で紹介したライスビギンはライスパワーNo.11によるみかん肌改善がメインでしたが、こちらのREISEはエイジングケアとみかん肌の改善をバランスよく行いみかん肌を改善する事ができます。

REISE には全額返金保証がついているので安心して購入する事ができます。

また、医療関係者の95%以上が推奨する保湿化粧品としても有名
その化粧品を使っても浸透が悪いと感じている方におすすめ。

REISEの特徴まとめ
  • 栄養たっぷりの卵殻膜配合
  • 初回3042円
  • 卵殻膜は数少ないコラーゲンをサポートできる成分
  • 95.3%の医療関係者が推奨
  • 3種のセラミド配合
  • じっくり長く浸透させる新製法
  • 全額返金保証付き

伝達力の高い卵殻膜でみかん肌を治す!

 

 

 

5位 imini (イミニ)

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

imini はカタログ通販で有名なディノスが開発しているオールインワン美容乳液。

imini でなぜみかん肌が治るのかというと、お米由来の成分パントエア菌LPS が配合されているからです。

この成分はもともとは作られた成分ではなく、自然の中に存在する成分
なので、とても肌の馴染みが良いという事が特徴的。

またパントエア菌LPSは、肌の弾力やハリを取り戻し乾燥を改善することができます。
それに加え「肌なじみ」が良いので、とても効率よくみかん肌にアプローチしていくことができるのです。

パントエア菌LPS は肌なじみがよく驚異的な力を発揮する自然由来の成分ということもあり、第三者機関での効能が評価されています。

また、様々な機関で認められているのもパントエア菌LPSの特徴。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

自然由来のパントエア菌LPSを生かすために、乳液までも天然成分のみで作られています。

ですからイミニは自然派コスメでみかん肌を治したい方にオススメ

また、エイジングケアやブライトニング、化粧下地などの役割を果たしてくれ、合計で13役をたった1本で賄うことができるのも imini の特徴です。

イミニの特徴まとめ
  • カタログ通販のディノスが開発
  • 初回2500円
  • 肌への高い効果があるパントエア菌LPSを配合
  • パントエア菌LPSは様々な機関で認められている
  • 天然成分のみで作り上げられた乳液
  • 超自然派コスメ
  • 未開封につき15日間返品可能

自然由来の力「パントエア菌LPS 」でみかん肌を治す!

 

 

 

6位 ラクトフェリンラボ

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ラクトフェリンラボは乳液の効果も含んでいるオールインワンジェル
また、セラミドを4種類も配合しているので保湿力も抜群です。

ラクトフェリンという成分は刺激から肌を守り、内側から潤う肌をつくり、エイジングケアの作用が実証されている新しい美容成分。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

内側から潤う肌になることでみかん肌を解消。

ここがおすすめ

また、ラクトフェリンラボは通常のラクトフェリン化粧品ではありません。

独自の浸透カプセルを使用する事により、さらに奥まで美容成分を続けることを可能にしたのがこのラクトフェリンラボ。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

セラミドも美容成分も奥から浸透し、みかん肌を改善していくことができます。

この独自の浸透カプセルやラクトフェリンに注目して作られた「ラクトフェリンラボ」は効能評価試験済みなので、誰でも安心して使用する事が可能。

ラクトフェリンラボの特徴まとめ
  • ラクトフェリンがハリとうるおいを生み出しみかん肌を解消
  • 初回1200円
  • 独自の浸透カプセルを配合
  • セラミド4種を配合

新しい美容成分「ラクトフェリン」に注目したラクトフェリンラボでみかん肌を治す!

 

 

7位 はずみへ(Hazumie)

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

はずみへ(Hazumie)は大正製薬が開発した乳液をはじめとする様々な効果を持っているオールインワンタイプの化粧品。

はずみへの特徴はまず美容成分の濃度が濃いこと。

通常の化粧品は「水」の中に美容成分を入れ化粧品を作ります。

しかし、 はずみへ(Hazumie)の場合は、「コラーゲンエキスの中」に美容成分を入れて作るためかなり美容成分が濃く作られているのです。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

しかし、美容成分が濃いだけで浸透しなければ意味がありません。

ここがおすすめ

そこで、 Hazumieは独自の浸透カプセルを使用しています。

この独自カプセルは間を縫うように、濃い美容液成分を肌の奥まで届ける技術を使用しています。

nyueki3 みかん肌におすすめの乳液はコレ!30代以降ならメリット多し!

ヒアルロン酸を5種類配合し、保湿成分に対しても抜かりがありません
それに加え、なんと美容成分を72種類も配合。

この濃い保湿成分と美容液があるので、化粧下地としても使用できるのがうれしいですね!

製造元も大正製薬グループなので安心して購入する事ができますね。

Hazumieの特徴まとめ
  • 濃い美容成分と保湿成分
  • 初回2150円
  • 独自の浸透カプセルを配合
  • ヒアルロン酸5種を配合
  • 美容成分72種類配合

濃い美容液成分でできたHazumieでみかん肌を治す!

 

 

みかん肌を治す乳液に迷ったら

上記では様々な乳液を紹介しました。
どれもみかん肌に対してかなり効果的にアプローチできそうですよね。

上記で説明した乳液の中でおすすめなのはもちろん1位と2位。

1位の「エポオールインワン」は8種類コラーゲンと美容効果の高いプラセンタと馬のへその緒で乾燥型みかん肌とたるみ型みかん肌を同時に解消できるオールインワン美容乳液でした。

2位の「ライスビギン」は保湿特化型。ライスパワーNo.11を使用する事により肌がセラミドを勝手に生み出す肌作りをしていくオールインワン美容乳液でした。

参考
  • 乾燥みかん肌と様々なエイジングケアを同時にしていくのであれば高濃度美容成分のエポオールインワン。
  • みかん肌や肌の水分量に注目してスキンケアをしていくのであればライスパワーNo.11のライスビギン。

日本では「ライスパワーNo.11が唯一乾燥肌を改善できる成分」と認められているので、主に乾燥が原因のみかん肌に対してはライスビギンの方が効果的。

しかし美容成分が圧倒的に多いエポオールインワンは乾燥型みかん肌とたるみ型みかん肌を同時に解消できます。

年々肌の美容成分は減っていきますから、30代以降であればみかん肌の改善だけでなく、エイジングケアがもできてしまう「エポオールインワン」のほうが総合的にオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です